うちかわ移住者受入モデル
地域支援事業実行委員会について

 平成30年度に、内川周辺で空き家率の高い7つの自治会、商工会議所、まちづくり関係者、市職員など約30名が集まり、移住者を受け入れるための実行委員会が組織されました。県外・市外からの移住促進施策として、空き家を活用した宿泊体験・交流施設などの整備や、移住者受入・交流を通じた魅力ある持続可能な地域づくりを目指し現在活動を行っています。


※NPO法人水辺のまち新湊は、うちかわ移住受入モデル地域支援事業実行委員会の事務局を担っています。

地域の概況と背景


「日本のベニス」と称される内川は、日本の原風景とも言えるような景観と、そこに暮らす人々が織りなす情景がどこか懐かしく、ノスタルジックな雰囲気が漂う港町としての魅力があります。近年は、映画やドラマのロケ地として県外からも注目が集まり、地域の一大祭り「放生津曳山まつり」の日のみならず、日常的にも来訪者が増加しており、今後、さらなる交流人口の拡大が期待されています。


しかしながら地域の現状に目を向けてみると、人口減少・空き家増加は著しく、一帯の空き家率は約20%、多いところでは40%を超える自治会もあります。曳山や獅子舞等の伝統文化、地域の歴史ある建造物(神社・寺院・地蔵尊・石碑等)を維持・継承していくことがだんだん困難になりつつあります。そこで、放生津地域振興会、新湊地域振興会が中心となり、地元のNPO法人水辺のまち新湊と共に、街並み景観の維持や人口減少に歯止めをかけられる空き家対策を進めようと域外からの移住者の受入促進に取り組むこととなりました。

風景画像.jpg

<対象地域>
放生津・新湊地区の内川周辺地域
(近接の空き家比率の高い地域を含む)
住居表示:射水市八幡町1・2丁目、立町、放生津町、港町、中央町、本町1〜3町名
自治会:東町西部、天神町、荒谷本町、四十物町、山王町、中央町、中町、法土寺、北長徳寺、

    古新町西部、奈呉町、西新町、東新町

内川地区移住者受入促進計画


・10 年後の目指すべき姿
① 町並み景観を残しながら、移住・定住者が増えるまち
② 地域ぐるみで移住・定住者を支援するシステムができ、まちの祭り・伝統・行事を共に支えるまち
③ 内川沿いに若者向けの個性ある店が誘致され、新たな人の流れが既存商店街にも賑わい効果を
  もたらすまち(例:新潟市沼垂商店街)

・5か年計画

5か年計画.jpg

・地域住民が求める移住者像

地域住民が求める移住者像.jpg

・地域における役割分担
① 実行委員会は、移住希望者と空き家を利活用したい人との窓口的な存在を目指す
② 自治会長には、地域の維持・活性化のため空き家情報の集約に協力してもらう

 


・移住者募集のPR方法
① 対象地域に該当する物件情報(平面図・写真等)を、市空き家情報バンクに掲載。
② 水辺のまち新湊のHPで移住希望者向け暮らし情報の発信を行う。

 


・現地視察受入方法
① 暮らし体験を希望する人に、水辺のまち新湊が運営する移住体験施設を紹介する。
② 地域の人が普段から利用するお店や料理等を、移住検討者に紹介案内する。

・利活用できる空き家物件
① 住居用物件、店舗物件の情報を整理する。
② 跡継ぎがいない店舗で売却・賃貸可の物件情報を提供する。

 


・住宅地の購入、賃借に係る専門家
① 空き家物件を買う際に躊躇する悩みは改修費用が予測できないこと。
  建築士・Heritage Manager(ヘリテージマネージャー)・新湊地域建築組合・不動産会社等との協力体制を築く。

 


・移住者に提供・あっせんできること
① 移住し、実際に暮らしを始めた人へのサポートを行なう
② 地域ぐるみで歓迎会を開催する
③ 地域ならではの文化や風習を体験できるよう交流会を開催する
④ 祭・イベントに誘い定住に繋がるよう様々な機会と情報を提供する

平成30年度の活動


・2018年

5月9日

実行委員会発足

8月31日

移住者受入モデル地域支援事業認定

10月26日

先進地視察研修① 福井県坂井市三国町
【訪問先】一般社団法人三國會所/町家ステイ「詰所三國」、

     「マチノクラ」、「マチノニワ」等
【参加者】17名(実行委員会メンバー)

10月30日

先進地視察研修② 石川県金沢市大野町
【訪問先】大野みらい・まちなみ委員会、こまちなみ醤油蔵、

     直江家源兵衛醤油、からくり記念館等
【参加者】19 名(実行委員会メンバー)

・2019年

2月1日~

空き屋物件の調査

2月12日

対話型講演会&ワークショップ「空き屋大変身!大会議」
【講師】山口 覚さん(津屋崎ブランチLLP 代表、NPO法人地域交流センター理事)
【会場】高周波文化ホール 展示室2   【参加者】66名(市内52名/市外14名)

3月14日

地元のリノベーション事例見学
・民泊施設「内川の家 奈呉」(運営:(株)プロデュース)
・事務所・サロン「ma.ba.lab.」((株)ワールドリー・デザイン)

3月19日

事業計画策定

 

定期的に「新湊・内川地区 町家空き家相談会」を開催しています。


・2019年9月13日(金)開催
https://www.facebook.com/events/1294962707347960/


最新の情報は、facebookにてご確認ください。

© 2018 NPO法人水辺のまち新湊